宮城県蔵王自然の家での活動例

蔵王自然の家 外観

蔵王町にある宮城県蔵王自然の家には、毎年多くの学校・団体・家族などが宿泊しています。
宿泊棟・山小屋・テントなどでの宿泊施設や炊飯場・体育館・キャンプファイヤー場などがあるほか、蔵王野鳥の森に隣接し、様々な野外活動プログラムを行うことができます。

以下、その中での活動例を簡単にご紹介します。 

 

自然の家は自然の中での体験を通し、心豊かでたくましい青少年の育成することや生涯教育などを目的とした施設ですので、館内での生活にもルールがあります(詳細は、蔵王自然の家のホームページをご参照ください)。

自然の家1

まずは、入所してから出会いの集いをして(同宿の人がいれば、合同で行います)、生活の仕方を所員の方からお話いただきます。

自然の家2

その後は、夕食。館内での食事の場合は、基本的にはセルフの形です。野外炊飯もできます。

自然の家3

その後は、その団体などによって過ごし方は変わりますが、この学校の場合は、その日の体験内容について他の人に報告を行いました。

自然の家4

部屋では色々と友達と楽しんだり、

自然の家5

体験内容をまとめた絵はがきの作成、

自然の家6

星空・夜の暗闇を眺める体験なども行われました。

並行して入浴や反省会などをして10時就寝(さて、すぐに寝られたのでしょうか(^_^;)?

 

自然の家7

翌朝は、6時に起床し、7時の朝の集いから始まります。みんなでラジオ体操。

自然の家8

そしてその後、朝食。

自然の家9

9時過ぎに退所式を行い、お世話になった所員さんたちにお礼を言って去ります。

 自然の家10

 そして各体験先へと向かうバスへと乗り込みました。

基本情報

宮城県蔵王自然の家

住所/宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字上ノ原155-1
宿泊料/県の教育的施設につき、使用内容などで料金が異なります。詳しくはこちらをご参照のうえ、下記までお問合せください。
備考/①月曜日・並びに年末年始は休館となります。
②利用は3名以上からできます。利用日の2週間前までに書類にて要申請(まずは、こちらを必ずご覧ください)
お問合せ/宮城県蔵王自然の家 TEL 0224-34-2101

« 前のページへ戻る

ページの先頭に戻る↑