工場見学イメージ例(白石和紙工房)

白石和紙3

 

 

 

 

 

 

  

蔵王町のお隣・白石市の特産品の一つ・白石和紙。

伊達政宗の殖産奨励保護の下に始まった白石和紙は、日本でも少ない純楮(こうぞ)手すき和紙。

白石和紙は、和紙を使った衣類、つまり紙衣や紙子と呼ばれる加工品や、和紙を糸にして織り上げる紙布織りといった、独特の紙文化にまで発展させました。その伝統を受け継ぐ職人の昔ながらの手すきの技を見学します。 

 白石和紙工房1 

これが原料となる楮の木。

白石和紙2

皮をなめして薄く削ります。

白石和紙3

それを漉いて和紙の形にしていきます。

白石和紙4

全体の流れも展示されています。

  白石和紙5 

最後は、作っているおばあちゃんたちと、ほのぼのとしたお話などをする場合もあります。

« 前のページへ戻る

ページの先頭に戻る↑