コバギボウシの花

コバギボウシ

 

 

 

 

 

 

 

淡い紫色の可憐な花が遠刈田公園内に咲いていました。

 

花の名前は「コバギボウシ」

“コバ”は“小葉”という意味で、その文字通り小形のギボウシです。

日当たりの良い湿った草原や湿原に自生するとのこと。

 

8月下旬頃が特に見頃のピークだったようで、

遠刈田公園内や、他にもことりはうすのハイキングコース内で群生していました。