食べっしゃ号 走りました

食べっしゃ 006

 

 

 

 

 

 

 

9月17日(土)に、JRの「食べっしゃ/お座敷ふるさと号」が

郡山駅~鳴子温泉駅間で運行されました。

 

これは、昨年も実施して好評だったお座敷列車で、

車内で各駅の地産地消品を食べながら旅行するJR商品です。

 

今回、蔵王町の提供品は、アトリエデリスのプリン!

 

そして白石駅から一緒に乗り込み、観光PRとおもてなしをしました。

仙台駅までの間、抽選大会をして、当選された方には蔵王町の名産「梨」を

プレゼントしましたよ。

(※画像はその時の様子です)