平沢 灯まつりの様子

灯まつり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月11日(日)に蔵王町平沢地区で「灯まつり」が行われましたので、その様子をご紹介します。

灯まつりの開催内容は9月11日今日の蔵王参照

 

ちょうど東日本大震災から半年という節目の日だったため、

樹高45mの「弥陀の杉」のライトアップのほか、

復興を祈願する竹灯台の回廊をつくったり、

臨時駐車場から会場までの道路沿線に地元小学生手描きの行灯を道しるべとして灯しました。

 

とても幻想的な雰囲気の中、約400人の参観者がいらっしゃいましたよ。

 

そして、平成20年に折れた弥陀の杉の大枝を利用し、遠刈田こけし工人による

「長だるま 5寸」を30本限定で販売しましたが、あっという間に完売したそうです。

 

今回、制作・発行された「蔵王山麓平沢・小村崎 歴史の郷めぐりマップ」を使って

見学してみましょう。