うまい!を明日の蔵王へ!

うまい!を明日へ!告知

 

 

 

 

 

 

 

毎晩仕事終わりに缶を開けてプシュー!っと音がして、そしてゴクゴクと飲んでプハーとする、それが缶ビールの醍醐味。

 

などと、いきなり訳のわからない話をしておりますが、本日はビールに関するお話。

 

アサヒビール株式会社では、主力製品である「スーパードライ」の売上のうち、1本に付き1円を各都道府県で環境に配慮した活動をしている団体に寄付されています。

 

「うまい!を明日へ!」という、このプロジェクト、宮城県の場合は宮城県観光連盟に寄付され、観光とエコを結びつけた活動をしている団体に寄付されます。

 

当協会、今年度このプロジェクトに採択されてご支援いただいております。

 

みやぎ蔵王山麓自然体験学校も先日の清掃ノルディックウォーキングも、アサヒビールさんから色々とご提供いただいております。

※アサヒビール仙台支社の皆様、誠にありがとうございます。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

 

 

で、そのプロジェクト、先日からテレビや広告でPRされだしました。

 

蔵王の樹氷と、あの、あの!福山雅治さんがまさかの競演!(笑)

 

いや、たまらないです。もう、ずっとスーパードライ 飲みます!(笑)

 

今後、このプロジェクトに関して、

ノルディックウォーキング(11月中旬頃を予定)

・樹氷と気象に関する講演会
(実はこの樹氷が40年後くらいにはなくなってしまう、という学説があるのです!年明け1月頃を予定)

・スノーシュー(西洋風のかんじき)を使ったトレッキング(2月頃を予定)

などを計画しております

※自然豊かな所を歩いていただいて、自然保護を意識してもらうのが狙いです。

 

あなたの飲んだビールが、明日の蔵王の自然を守ります。

 

まずは、私から始めますかw(←筆者、かなりの酒好き)。

※この記事は、アサヒビール㈱様に掲載許可をいただいております。 

基本情報

アサヒスーパードライ「うまい!を明日へ!」プロジェクト

(今回の)対象商品
平成23年9月上旬から平成23年10月下旬に製造され、宮城県内で販売されたアサヒスーパードライ 350ml缶、500ml巻、大びん、小びん
(ラベルなどに、対象商品であることが明記されています)
宮城県内での実施概要:http://www.asahibeer.co.jp/news/2011/sd-5/miyagi.html