今年もかかしがお出迎え

エコーラインのかかし2011

 

 

 

 

 

 

 

秋の紅葉シーズン、かと思いきや、もう冬?の気配の感もありますが、一応秋らしい風景を。

 

毎年、蔵王町内の永野地区の県道12号線沿いでは、農家の方たちによってかかしが立てられています。

毎秋に立てられるようになって6年目となり、既に地域の秋の風物詩となってきた感がある、このかかしたちは沿道で交通安全を祈っています。

 

ちょっと愛らしい姿で、目を向けたくなりますが、運転しながら見ると危ないですので、見るなら安全な所に車を停車させて見て下さいね。