簡易炭焼き窯

炭焼き窯

ドラム缶を利用した簡易炭焼き窯で竹や木を焼いて、炭を作ります。

通常は、1週間近くかかる作業ですが、この窯で焼くことにより、
火を入れてから竹なら約3時間、木なら約5時間で焼けます。

具体的な作業イメージは、こちらをご参照ください

できた炭は、火おこしの他、土壌の中和剤や、水の浄化などに使えます。

※焼いた炭をお渡しは熱を冷ます必要があるため、翌日以降になります。直接おこしいただくか、着払いにてお引き渡し可。

これを用いた体験イベントなども行われることがあります。

基本情報

簡易炭焼き窯

設置場所/ことりはうす(宮城県蔵王野鳥の森自然観察センター)
使用可能日/ことりはうすの休館日以外
使用料金/1名につき、1,000円(送料別)
お問合せ・お申込み/ことりはうす(TEL 0224-34-1882)