餅つき体験

餅つき体験3

 

 

 

 

 

蒸かした餅米をついて、お餅にする餅つき。

最近ではなかなかできない体験ですが、これを臼と杵を用いて行います。

餅つき体験1

 

 

 

 

 

まずは、蒸かした餅米を米粒をつぶします。

餅つき体験2

 

 

 

 

 

あとは、つきます。

 

このつき手と合いの手の人の呼吸が大事。

これを通して、前よりもお互いの気持ちが伝わりやすくなるかも。

DSC05468

 

 

 

 

 

ついた餅は、しょうゆをつけたり、きなこなどをまぶしていただきます。

売っているお餅とは違い、つきたての味は格別です。

 

基本情報

餅つき体験

場所/みやぎ蔵王えぼしスキー場、蔵王町ふるさと文化会館(ございんホール)など、餅米を蒸かす事ができる施設の近く
可能時期/常時
所要時間/約90分
人数/10人~約240人
料金/500円
問合せ/蔵王町体験交流活動推進協議会(事務局:蔵王町農林観光課内) TEL 0224-33-2215