芋煮作り

芋煮作り1

 

 

 

 

 

 

秋になると宮城県の河川敷などでよく見られる、秋の風物詩・芋煮会。

 

鍋で豚肉と里芋などの野菜を、味噌風味で煮込むのが宮城流(山形流は牛肉を醤油で煮込みます)。

 

町内では、河川敷などではできませんが、みやぎ蔵王えぼしスキー場で秋のシーズン可能です。

 

芋煮2

 

 

 

 

 

まずは具材を投入したら、煮込みます。

 

芋煮作り3

 

 

 

 

 

 

そして最後に味噌を入れるなどして味をつける。

 

調理工程としてはいたってシンプル。

 

ですが、みんなで作るので楽しい、そして思い出深いなど、いつもとはちょっと違う食事となります。

芋煮作り4

 

 

 

 

 

 

冬はゲレンデとなる辺りで行うこともできますし、 

芋煮作り5

 

 

 

 

 

 

木陰の中で行う事も可能です。

 

みんなで作って、楽しくわいわい食べる。

 

そんな芋煮会を行う事ができます。

基本情報

芋煮つくり
日時/9月中旬~10月末 午前9時~午後3時の間 受付
   ※平日は予約制です。前日の16時までに予約してください(15名以上は前々日の16時まで)。
場所/みやぎ蔵王えぼしスキー場
人数/2~約200名
料金/●いも煮セット 大人¥1,800 小人¥1,000
    ●いも煮バーベキューセット 大人¥2,400 小人¥1,500
    ●送迎付団体いも煮プラン 大人2,800 小人1,800
お問合せ・予約/みやぎ蔵王えぼしスキー場 TEL:0224-34-4001
備考/持込は禁止です。

※例年の料金です。若干変動する場合があります。