蔵王の冬の始まり?

御釜付近 霧氷111026

 

 

 

 

 

 

 

現在は、蔵王エコーラインが冬期通行止め期間に入っておりますが、その前のお話です

(10月26日と、ちょっと間がありますが・・・)。

 

刈田山頂・御釜付近では、ご覧のように霧氷が見られました。 

刈田峠付近111026-1

 

 

 

 

 

 

 

刈田峠付近では、このように木に霧氷がつき、 

刈田峠付近111026-2

 

 

 

 

 

 

 

南蔵王もうっすら白くなっていました。

 

遠刈田温泉街から見ても、屏風岳などが薄っすらと白く色づいているのがわかりました。
 

御釜の霧氷111026-2

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、非常に寒かったわけですが、このような霧氷が雪となり、そしてどんどん降って気候条件などもあいまって、樹氷へと変貌していくわけです。

 

御釜展望台の道111026

 

 

 

 

 

 

 

御釜などには行けず、冬へと突入していく蔵王ですが、スキーなどをはじめ、冬は冬なりの楽しみ方があります。

 

確かに寒いけれども、その魅力を今後もお伝えしていきたいと思います。