蔵王の自然を守るための講演会 受付中です

蔵王の自然を守るための講演会 チラシ(JPEG)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 

蔵王町観光協会では今年度、宮城県観光連盟、ならびにアサヒビール㈱仙台支社のご協力をいただき、自然環境保護と観光推進を結びつけた活動を行っています

 

その一環として、お知らせでも告知しておりますが、「蔵王の自然を守るための講演会」を開催します。

 

蔵王の冬の象徴・樹氷

 

冬には樹氷めぐりツアーなどでお楽しみいただくことができますが、実はこの樹氷が地球温暖化の結果、40年後には見られなくなってしまうのではないか?との研究結果があるのです。

 

その学説を発表し、温暖化や大気汚染などの地球環境を研究している、山形大学の柳澤文孝教授を講師にお招きします。

 

過去の写真やわかりやすいデータを基にしたお話ですので、興味がある方ならどなたでも大丈夫です。

 

そして、そのお話を聞いて蔵王の自然をはじめ、地球環境を守るために考えて行動してみませんか?

 

基本情報

蔵王の自然を守るための講演会

演題/今、蔵王の山にある危機~百年後に自然を残すために~
日時/平成23年12月11日(日) 14:00~16:00
場所/宮城蔵王ロイヤルホテル
講師/山形大学 理学部 地球環境学科 教授 柳澤文孝氏
定員/150名
申込/12月5日(月)までに、下記まで電話・FAX・Eメールでお申込みください。

参加申込書は、こちらからダウンロードいただけます(クリックするとPDFファイルが開きます)。

お問合せ・申込み先/蔵王町観光案内所
電話/0224-34-2725
FAX/0224-34-2772
Eメール/[email protected]