蔵王はるかのチーズケーキ

蔵王はるかチーズケーキ3(はるかについて)

蔵王では様々なフルーツが生産されていますが、りんごもその一種。

その中で希少価値が高い品種が「蔵王はるか」。

町内在住の横田清・岩手大学名誉教授(果樹園芸学がご専門)が育成した品種で、皮が黄色で果肉が硬めで蜜が多く入っています。
まだまだ収穫量が少ないこともあり、普通のりんごよりもお高い事は確か。

ですが、毎年収穫時期になると、問合せの電話が殺到する人気品種になりつつあります。

 

その蔵王はるかを使ったチーズケーキが、「蔵王のそば処 賛久庵」で提供されています。

 

 それを作り出したのが、

蔵王はるかチーズケーキ2(白濱シェフ)

 

 

 

 

 

 

 
この白濱シェフ。

以前、蔵王はるか試食販売会でも提供されましたが、瞬く間に完売しました。
 

蔵王はるかチーズケーキ1

 

 

 

 

 

 

 

中には、角切りになった蔵王はるかがたっぷり。そして上には、煮たものも入っています。 

 

味は、しゃっきりとした感触と、しつこさのない、濃厚な甘さ、といった感じでしょうか(あくまで主観ですが)。

賛久庵はそば処ですが、そばコーヒーなども提供しているので、こちらのメニューとコーヒーだけの利用も可。

このような1カットでも提供されていますが、

蔵王はるかチーズケーキ4(お持ち帰り用)

1ホールでお持ち帰りすることもできます。

新たな蔵王土産にいかがでしょうか?

なお、りんごそのものとしては、もう完売しております。蔵王はるかを味わいたいならば、こちらしかありません。

基本情報

蔵王はるかチーズケーキ

販売箇所/蔵王のそば処 賛久庵
販売価格/1カット 370円、1ホール 1,680円
お問合せ/そば処 賛久庵 TEL0224-34-2002