蔵王はめんくいところ その1

新楽の鴨そば

 

 

 

 

 

 

 
昨日、ふとした思いつきから、お伝えすることにした「蔵王の麺類」特集。

 

題して「蔵王はめんくいところ」。

※東北弁で“かわいい“を「めんこい」と言います。それと「麺食い」をかけた、イケてるんだか、微妙なタイトルですが・・・(岩手ではテレビ局の名前になってたりますが)

 

さて、その特集第一回は、遠刈田温泉にある「手打ちそば 新楽」さん。

 

このお店、かもそばで有名。
やや太めの田舎そばの上に野菜(白菜など)とそして鴨肉がたっぷりのり、そして甘めのつゆがかかる・・・といったところが、概要。

 

なかなかないメニューなのと、その甘みがくせになり、かなりリピーター化する方もいらっしゃいます。

 

他に、冷しかも(うどんもやってます)、かもラーメン、鴨肉が苦手・・・という方向けに、それ以外の麺類(かけ・もり・てんぷらなど)もあります。

 

だけど、やはり個人的オススメは、かもそば(@945円)で。

 

基本情報

そば処 新楽

住所/宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉本町18
営業時間/11:00~19:00(水曜日定休)
電話/0224‐34‐2527