蔵王はめんくいところ その3

松川荘のそば

 

 

 

 

 

 

 

蔵王町内で多く提供されている麺類について、不定期で特集の形でお伝えしています。

 

今回は、旅館 松川荘さん。

 

「旅館」ではありますが、昼時はご主人が毎日20食限定で、そばを打たれています。

 

これを食しに、某芸能人がお忍びで来たとか、そうでないとか。

  

石臼で挽いた、シンプルながら味わい深い味です。

 

その他、鴨南せいろそば、イワナの天ぷらそば、そば寿司(海苔を巻いて揚げてあります)などもあります。

 

 おいしいのですが、ご夫婦でやられているので、これが限界なんだとか・・・

 

「もっと食べられたら」と思うところもありますが、逆にこの限定だからこそのおいしいそばだと思います。

 

行かれる場合は、お昼ちょっと前がオススメです。

 

基本情報

旅館 松川荘

住所/蔵王町遠刈田温泉新地東裏山34-3
(遠刈田温泉中心部から国道457号線の「こけし橋」を渡って、すぐ左)。
営業時間/11:00~14:00(そばがなくなり次第終了。月曜日定休)
メニュー/せいろそば@700円など
電話:0224-34-2034