「森は365日、24時間生きている」蔵王 野鳥の森コース

野鳥の森 コース3

蔵王には豊かな森があり、そこには多くの動植物が生息しています。
その一部である蔵王野鳥の森には散策路が整備され、森林浴・動植物の観察などができます。

ことりはうす

ことりはうすが起点。
館内では動植物の生態に関しての展示や鳥の観察、自然のものを使ったクラフト作り、炭焼き体験など様々な体験ができます。

ことりはうす脇の道

その建物前から始まる道を行きます。

野鳥の森 分岐点

しばらくするとコースが分岐します。

野鳥の森 コース1

野鳥の森 コース2

野鳥の森 コース3

このようなコースがあります。

野鳥の森の橋

コースによっては橋があったり、

野鳥の森 沢

沢の水を汲める箇所などがあります。

野鳥の森 東屋

所々にあずまやや、観察舎がありますので適宜休憩も可。

野鳥の森 ポイント

コース脇にはオリエンテーリングもできるポイントや、

野鳥の森 木の説明

木の説明板などがあります。それ以外にも、

野鳥の森 木の根

木の根を見ることができたり、

野鳥の森 虫食いの跡

虫食いの葉、

野鳥の森 熊の爪痕

動物の爪痕、

野鳥の森 巣箱

鳥の巣箱など、動植物の生態を感じられる場所が随所にあります。

野鳥の森 ノルディックウォーキング

このコースは雪のない時期はノルディックウォーキング

野鳥の森 スノーシュー

 

 

 

 

 

 

 

雪が積もる冬はスノーシューなどを使って歩くこともできるなど、年中通して楽しめるコースです。

蔵王野鳥の森マップ(JPEG)

上記画像をクリックすると、PDFファイルでマップがご覧になれます。