「奥州藤原文化の香り」 平沢 水と歴史の里めぐりコース

弥陀の杉 手前

村田町に近い平沢地区は、水と歴史にまつわるスポットが多くある、景観の美しい地区です。
その魅力が端的に味わえるコースです。

保昌寺入口

まずは、この碑が目印の保昌寺へ。

保昌寺駐車場

このように広い駐車場もあります。(ただし、お寺なので急な法要などが入る場合もあります)
または、後ほど登場する「産直市場 みんな野」などをスタート地点としてもいいかもしれません。

さて、保昌寺には

丈六阿弥陀如来坐像

こんな大きな仏像「丈六阿弥陀如来坐像」があります。
奥州藤原氏にも関連したものと言われ、蔵王の文化・歴史を感じる事ができます。

保昌寺を出るとすぐに「平沢小学校」方面への看板が出ますので、そこを曲がって学校の側を通ります。

平沢小 角の交差点

ちょっと過ぎると、この交差点があります。

新町の桜

この交差点付近では、春になるとしだれ桜が咲きます
さて、交差点を右に曲がり、

中古車屋の曲がり角

この中古車屋さんまで来たら左折。
ちなみに、まっすぐ行くと、

産直市場 みんな野

町内産の野菜などを販売している産直市場 みんな野があり、その先をさらに行くと、

平沢から 夏

小村崎から蔵王連峰 秋

小村崎から蔵王連峰 冬

四季折々で美しい蔵王連峰と水田の光景が見られます。
(ただし、歩道はありませんのでお気をつけを)

さて中古車屋さんを左折してからですが、

熊野神社近くの曲がり角

この看板が出てきます。しばらくは鎌倉温泉の看板に沿って進みます。

 

鎌倉温泉への並木道

鎌倉温泉手前には杉並木があります。そこを抜けると、

鎌倉温泉 春

里山の一軒宿、鎌倉温泉が。日帰り入浴もできます

 

杉並木を戻り、最後に曲がったところを右折。

北部地区コミュニティセンター

平沢地区の公民館が奥にあるグラウンドが見えてきます。

弥陀の杉 手前

その辺りから、弥陀の杉が見えてきます。

弥陀の杉入口

看板に従って進みますと、

弥陀の杉 全体

どーんとそびえる弥陀の杉が。

弥陀の杉 幹周り

57mの高さを誇る巨木。すぐ側にだるま堂があるように、だるま講で参る人が多く居ました。
今でも地域のシンボルです。

弥陀の杉 枝・葉

見上げてみると、思わずうなります。

 

最後に曲がった道を右折してまっすぐ行くと、

水神社

水(すい)神社の入口が出てきます。

水神社の湧水

ここで汲める水はとてもおいしいです

新町への道

弥陀の杉入口からこの道を行きます。 

児童館付近

左に見える児童館の前を通る道を行けば、

保昌寺手前

保昌寺が見えます。

コンパクトに見どころがたくさんあるコースです。

平沢 歴史と水の里コース(JPEG)

距離/約6km
時間/約2時間
駐車場/保昌寺産直市場 みんな野、北部地域コミュニティセンター(平沢公民館)
トイレ/保昌寺、産直市場 みんな野、弥陀の杉
※駐車場・トイレをご利用される際には、施設の方にお声がけください。
 また、諸事情により、ご利用いただけない場合があります。