「梨畑の中を歩く」 永野 果樹園散策コース

梨畑を歩く

蔵王の特産品のひとつとして、県内一の生産量を誇る梨などをはじめとした果物があります。
そんな果樹の中を歩き、山なみも美しく見えるコースです。

ございんホール

スタートは役場前にある「ございんホール(蔵王町ふるさと文化会館)」から。

役場前の看板

すぐに役場前にあるこの看板にある、川崎方面へ。

役場横の坂

すると役場裏手の坂を登って行きます。分かれ道がありますが、「平沢」方面へ。

梨選果場

その付近に秋の収穫時期に梨を選別する選果場が。

選果場前からの眺め

その付近からは、青麻山と蔵王連峰が一挙に見渡せます。

曲がるポイント

そのまままっすぐ行くと、この看板がある所を左折。

梨畑を歩く

すると、梨畑の中に入っていきます。
秋には、このようにたわわに実ります。

りんご畑を歩く

また、りんごも成っています。

梨の花

実っている時期だけでなく、4月末くらいからの梨の花が咲く時期もまたなかなかいいんです。

梨畑からの蔵王連峰

そんな梨畑内からでも蔵王の山が随所に見られます。

梨畑内の分岐路

この道まで来たら、右へと行きます。

菊花

この看板を過ぎてもうちょっと行くと、突き当たりますので左側へ。

青麻山

すると、青麻山が真正面に見えてきます。
そこからの坂を下った地点に、

セブンイレブン

セブンイレブンがあります。
ここからちょっと遠刈田温泉方面へと行くと、

たまご舎 外観

卵を使ったスイーツや食事を提供している「森の芽ぶき たまご舎」へ。
色々な卵製品があっておいしいです。

県道12号線沿い

そこから今度は白石方面(役場方面)へと少し行くと、この道へと出ます。ここから右に行くのもいいですが、まっすぐ行くと果実の直売所があり、

果物狩り

そこでは秋になると、梨などの果物を狩る事ができます

採った梨をむく

そしてその場でむいて食べたりもできます。
結構種類によって味が異なる事もわかるでしょう。

果樹園で買い物

そして生産者から直接買う事もできます。
これはこれで散策の魅力の1つ。直売所が道路沿いにあるので、楽しいかと思います。

梨畑の道

右に曲がった場合は、またも梨畑の中を通る道へ。

永野西付近の青麻山

そして、青麻山や、 

永野西付近の蔵王連峰

蔵王連峰もまたよく見渡せます。

ございんに戻る

そして再びございんホールへと戻るコースです。
果物の匂いに包まれて、山を様々な形で眺める事ができるコースです。
 

オススメ散策路コースルート(永野)

コースルート(赤線の部分)。画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

距離/約6km
時間/約2時間(見学時間など含む)
駐車場/ございんホール
トイレ/ございんホール、ございんホール駐車場、セブンイレブン