春の伊達なバス旅・食べばす

伊達なバス旅2012春

 

 

 

 

 

 

 

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

 

今年の4~6月は、「仙台・宮城【伊達な旅】春キャンペーン」と称して、宮城県全域で観光PRやツアーが組まれています。その一環として、蔵王町を訪れるコースがありますので、ご紹介します。

1、春うらら 一目千本桜と遠刈田温泉ちょっぴり歩き

仙台駅を出発し、船岡大河原白石と県南の桜の名所をめぐった後、遠刈田温泉街で散策。春の陽気の中を食べ歩いてみましょう。
その後、蔵王酪農センターに寄るという、目と舌で楽しめる春の旅です。

催行日時/4月17日(火)・19日(木)
募集人員/40名(1名様より参加可。30名未満の場合、催行中止となります)
代金/6,200円(大人お一人様)
お問合せ/JR東日本 びゅう予約センター TEL 0570-04-8950

2、七ヶ宿そば街道と春いっぱいの蔵王、白石めぐり

仙台駅より、芝桜の名所・白石のスパッシュランド材木岩公園そばで有名な七ヶ宿町など国道113号線沿いを行き、えぼしスキー場で開催されているすいせん祭りの観賞と蔵王酪農センターに寄るコース。赤・黄色など、色とりどりに咲く花を愛でる、春爛漫のコース。

催行日時/4月26日(木)・30日(月)、5月10日(木)
募集定員/44名(1名様より参加可。35名様未満の場合、最高中止となります)
代金/4,980円(大人・子ども同額)
お問合せ/宮交観光サービス なかよし地球旅行センター TEL 022-298-7765

それに加え、県南の人気スポットを周遊する形のびゅうばす「食べばす・みやぎ蔵王お釜号」も運転されます。

白石城七ヶ宿蔵王酪農センター 御釜遠刈田温泉街、と名所に寄り、かつ各所で何かしらを召し上がれるというコースも運行されます。

これは割と長い期間、運行されますので、御釜見学(※白石方面より路線バスが延長で運行予定ですが、土日平日しか運行がないのです・・・)に行くなどにも使えます。

運行期間/5月1日(火)~6月30日(土) ※6月2日(土)・3日(日)は運行されません。
代金/お一人様 4,800円(大人・子ども同額)
お問合せ先/JR東日本の主要駅にある「びゅうプラザ」

 

 これらのバスに乗って、宮城の春を楽しんでいただければ幸いです。