蔵王の芸術関連作品展が仙台で行われています

本日より、仙台市内で行われている蔵王の芸術関連の作品展を2つご紹介します。 

 

若手遠刈田伝統こけし工人 作品展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、こちらの「若手遠刈田伝統こけし工人作品展」。

 

蔵王町の遠刈田地区は、こけしの発祥地とも言われ、こけしを中心とした木でできた玩具の製造が今もなされています。

 

そんなこけしを作る工人は、伝統的な技術を受け継いでいるベテランの方が多いのですが、そんな中、3年前に伝統技術を若手に伝えるために新規工人を募集したところ、3名の方が新たにこけし工人の仲間入りをしました。

 

師匠である工人たちに手取り足取り技術を教わり、その技術を高めてきましたが、その3名の工人さんたちの作品展が、今日から仙台市内にて行われます。

 

会場では、ろくろによる製作実演や、蔵王の四季写真パネル展示、観光パンフの配布なども行われます。

 

伝統技術を継承した若い人たちの作品をぜひご覧になってみてください。

 

アトリエまんぷう 陶芸教室会員展

もう1つは、遠刈田にあります窯元「蔵王焼 万風窯」で行っている陶芸教室の会員さんの作品展。

 

懇切丁寧な指導の下、各々作り上げた作品が展示されています。

 

こちらも同じビル内で展示されていますので、蔵王に関する芸術作品をご覧になってはいかがでしょうか。

 

基本情報

若手遠刈田伝統こけし工人作品展

開催日時/平成24年5月22日(火)~25日(金) 10:00~18:00(最終日 ~16:00)
開催場所/東北電力グリーンプラザ1F アクアホール(仙台市青葉区一番町3-7-1)
入場料/無料
問合せ/みやぎ蔵王こけし館 TEL 0224-34-2385

 

第10回 アトリエまんぷう 陶芸教室 会員展

開催日時/平成24年5月22日(火)~27日(日) 10:00~18:00
開催場所/東北電力グリーンプラザ プラザギャラリーNorth
入場料/無料
お問合せ/万風窯 TEL 0224-34-4117