蔵王エコーライン 今年も開通しました

2012年エコーライン開通10

待ちに待った蔵王エコーラインの冬季通行止めが昨日解除され、今年も山形県側や蔵王ハイラインを通じて御釜にも行けるようになりました(やった~!)。

 

その関係式典などの様子を、ご紹介しましょう。

2012年エコーライン開通1

まず、朝9時に遠刈田温泉街をパレードします。

プラカードの後には、

2012年エコーライン開通2

山の安全を祈る氏子さんたちや、

2012年エコーライン開通3

近くの遠刈田小学校の児童さんたちによる、

2012年エコーライン開通4

鼓笛隊が続きます。
毎年の恒例行事。学校の先生も一緒になって歩きます。

 

ちょっと小雨が降ってましたので、大変だったかもしれませんが・・・

2012年エコーライン開通5

鼓笛隊の後には、関係者の車が続きます。

この後、青根温泉も氏子さんや関係者は周り、

2012年エコーライン開通6

開通式が行われる刈田駐車場へ。

このように、エコーラインの上部には雪の壁(イメージ的にこんな感じ)ができています。

 

今年は最大で9.8m。ここではそこまでではないですが、奥にいる人と比べても高いことがわかります。

2012年エコーライン開通7

開通式では、氏子さんが祝詞を朗誦し、宮城・山形両県の関係者100名が安全を祈りました。

2012年エコーライン開通8

そして、宮城県観光PRキャラクター・むすび丸係長去年8月以来の蔵王来訪。いやあ、待ってました!)、蔵王温泉スキー場のメインキャラクター・じゅっきーくん、両県の関係者でテープカット。

2012年エコーライン開通9

さあ、ハサミを入れて、

2012年エコーライン開通10

くすだまも割られて、無事に開通!

2012年エコーライン開通11

 

 

 

 

 

 

 

そしてエコーラインの開通記念品が走行者に配られました。

 

というわけで、今年も無事に開通した蔵王エコーライン。

 

ただし、5月10日(木)までは、夜間(17時~翌朝8時)通行止め となっているほか、

 

路面凍結・規定以上の雨量の場合、急遽通行止めになる場合がありますので、ご注意ください。

(追記)

蔵王連峰120428

本日9時現在の蔵王連峰。雲ひとつない快晴です。