雪の壁ができています

雪の壁120430

 

 

 

 

 

 

※4月30日撮影の画像です。

 

蔵王エコーラインが4月下旬に開通していますが、この時期は毎年恒例でエコーライン上部の沿道が、ご覧のような雪の壁となっています。

 

今年は積雪も多かったので、最大9.8mにもなりました。

 

例年は5月中旬までと言われてますが、ちょっと最近は気温が高いことに加えて、先日の大雨の影響により、半分近くが溶けてしまったそうですが、まだご覧になれます。

 

なお、この時期よくあるお問合せの一つに「エコーラインを走行するにあたってノーマルタイヤで大丈夫でしょうか?」というものがありますが、このエコーライン、ノーマルタイヤで走れることが前提となっています。
なので、基本的には問題ありません。

 

ただし、毎朝点検をし、問題ありと判断された場合は、急遽通行止めになる場合がありますのでご注意ください(時折、午後から通行止めという場合もあります)。

※なお、5月10日までは17時~翌朝8時は夜間通行止めとなっています。