蔵王で五輪?

五輪堂

先日、4年に一度のスポーツの一大祭典である・ロンドンオリンピックが開幕し、日々熱戦が繰り広げられています。

それを記念して?ご紹介しますは、

 

 

蔵王町の遠刈田温泉にあります、

 

 

ダジャレ的な思いつきではありますがw(4年に一度しかできない)

※ちなみに、仙台市内にも「五輪(ごりん)」という地名が本当にあります。

 

ちょっと温泉街のはずれの住宅に囲まれた地点にありますが、ただの名前がそうだからご紹介するのではなく、ちょっとした逸話のある場所です。

五輪堂のいわれ

おまんの夢枕に神様が、なぜ藤太のもとに嫁ぐように言ったのかはわかりませんが、ここに嫁いだことからお話が展開。

 

しかし、金がいくらでもあるなんて、うらやましい・・・

 

確かに、岩崎山金窟址もすぐ近くにあるので、真実味もありますが。

 

しかし、お金にしても、金メダルにしても、やはり努力ときっかけなくしては得られないとも感じられる、ある意味、タイムリーな逸話なような気も?

そして最終的に乳母の言葉のとおり、「子どもの夜泣き、吹き出物、いぼなどが治る」とされ、地元で今も信仰を集めています。

 

 ちょっとわかりづらい場所なので、行き方もご説明しましょう。

五輪堂への道1

遠刈田温泉街中心部から、蔵王エコーライン方面へ少し行くと、この看板がある地点があります。

ここを左へと曲がります。

 

五輪堂への道2

 

 

 

 

 

 

 

そのまま道なりに行くと、この看板があるので、右へ。

 

五輪堂への道3

そしてまもなく、このような看板があるので左。 

五輪堂への道4

この道を行くと、右側にあります。

 

それにしても、オリンピックが開催されていて、気になるなあ~。
(かと言って、仕事をおろそかにはできないが汗)

 

がんばれ、日本!

 

蔵王からも応援の風が吹いております。