菅生PAでの「ざおうの農畜産物 ”安全・安心キャンペーン”

菅生PA下り(ドラマチックエリア)

 

 

 

 

 

 

東日本大震災、そして福島第一原発事故以降、食の安全が取り沙汰されていますが、蔵王町で採れる食材などは、ほとんどが安全です。

放射能数値に関しては、こちらをご参照ください

それを改めてPRするのと、観光で来られた方・来られようとしている方などへのおもてなしや誘客の意味も込めて、「ざおうの農畜産物 ”安全・安心キャンペーン”」が今月と来月、行われます。

その第一弾として、明日9月8日(土)、東北自動車道 菅生パーキングエリア(下り線)にて、特産品である梨を1,000個(とチラシ)を配布します。

今年の梨は、冬寒く、夏が暑かったこともあって出荷がちょっと遅れておりましたが、その分、甘さがかなりのものになっています(糖度約13度。みかんよりも甘い)。

それに加えて、菅生パーキング(下り)は、地域性の充実にこだわり、特産品を取り揃え、目的地へ向かう途中で立ち寄られる方にその地域ならではの旅のドラマを演出するというコンセプトの、ドラマチックエリアとして先々月リニューアルオープンしたばかりですので、立ち寄られると楽しいと思いますよ。

基本情報

ざおうの農畜産物 ”安全・安心キャンペーン” at 菅生パーキング

日時 平成24年9月8日(土)午前9時~正午(予定) 
場所 東北自動車道 菅生パーキングエリア(下り線)
内容 梨 1000個、および安全・安心チラシ配布