食べっしゃ号 運行!

食べっしゃ号120908

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

列車から車窓を、お酒など呑みながら見るのは、幸せを実感させてくれることである。

 

・・・と筆者は勝手に思っておりますが、そんなことを思ってなくても楽しいものをご紹介します。

JR東日本 仙台支社では、上記チラシの食べっしゃ号というイベント列車を運行します。
毎秋に運転されておりますが、今回はいつも以上に力入ってます!

福島駅を出て最初の停車駅、わが蔵王町の玄関口ともいえる白石駅では、

アトリエ・デリスの蔵王プリン
・白石フライドチキン
・大河原うめらむね

などを積み込み、ご堪能いただきます。

蔵王町の関係者も乗り込みながら、ちょっとしたお楽しみもご提供しますよ。

※他に、イケメン伊達武将隊も登場!

その後、名取・仙台・愛子・山寺駅などでも積み込み。

・遊里揚(揚げかまぼこ)
・ひと口 牛たん麦ご飯
・ずんだ餅ぷち
・わらび餅
・宝珠っ子(おやき)

などを味わって山形駅へ。

 
普通ならここで終わりそうなものですが、まだまだ終わらない!

山形新幹線「つばさ号」に乗り換え、山形・かみのやま温泉・赤湯・高畠・米沢駅でも積み込みが!

・乃し梅
・大名漬け&こうじ味噌
・ちびかり(揚げまんじゅう)
・高畠ワイン(チーズ付)
・米沢牛サラミ

などが付き、ぐるっと一周した形で福島駅へ。

福島県内の主な駅や、宮城県内の停車駅などからでもご乗車いただけます。
(詳細は、上記画像をクリックするとPDFファイルが開きますので、ご確認ください)

 

まだ若干数の空席があるそうなので、まさしくお腹いっぱいな旅をどうぞ!

基本情報

食べっしゃ ぐるっと485系&つばさ号

出発日/平成24年9月8日(土) 福島駅発 9:44頃
料金/福島・白石・名取・仙台駅発着の場合、大人1名様 10,000円、子ども 8,500円
 ※その他、福島県内の駅発着の場合、追加料金あり。
募集人員/180名様(催行決定しています。1名様より申込できます)
申込/びゅう予約センター 0570-04-8950、または022-222-9720(携帯電話などからの場合)