成田中の畑から

今年の7月10(火)~11日(水)に、蔵王町へ富谷町立成田中学校2学年のみなさん205名が、農作業などを通して将来働くという事を考える、職業体験学習を行いました。

その際の模様は、別ページにてダイジェストでご紹介しておりますが、その後の畑の様子を追ってみました。

まずは、

小松さんの畑120718

体験が終ってから一週間後、大根の種まきをした畑を見てみると、このようにちょっと芽が出ていました。

梨1

こちらは、梨畑の手入れをしたところ。8月下旬の同じ梨畑。

梨2

実がなってきました。夏の暑さの影響もあって若干小ぶりですが、とても甘い梨になってこれからの時期、収穫・出荷されます。

山菜公園0820-1

こちらは、山菜公園の整備後。植えられた花が咲いていました。

山菜公園0820-2

植えたコバギボウシもまだまだ生えています。

みんな野 田んぼ120820

こちらは、産直市場 みんな野さん前の水田。

体験時は青々としてましたが、穂がなってきました。

 

もうじき、出荷されます。

最後は、雑草抜きなどをした大根畑の定点観察

畑での作業体験(大槻氏)1

体験時はこんな感じ。

わくわくファーム120727

7月27日の段階。

わくわく120820

8月20日の段階。

わくわく180820-2

とうもろこしも植えられていました。

わくわく120907-1

9月7日の段階。かなり伸びました。

わくわくファームの枝豆1

何の作物かというと、

わくわくの枝豆120907-2

枝豆でした。うぶ毛が生えた毛豆と呼ばれる種類。
これで、ずんだ餅でも作れたらおいしそう。
(ミ○ター 生き地獄?)

ついでにですが、

白菜120907

 

 

 

 

 

 

 

他の畑で見た白菜。

 

こんな広がる葉っぱが少しずつ丸まって、お店で見る形となるんですねえ。

この畑での体験が今後の生活に役立ってくれたらいいなあ・・・。