戦国武将の秘話・歴史の裏舞台を訪ねる 小さな旅行プラン

小さな旅行P(真田・片倉)表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます

蔵王町に隣接する白石市といえば、伊達家の家臣・片倉家が治めた城下町。

そんな白石市には、復元された白石城をはじめ、沢端川付近など情緒ある場所も多いですが、城下町だけに歴史秘話も多くあります。

 

そのひとつが真田大八・阿梅にまつわる話。

 

 詳細は何回か書いたことがありますし、もっと詳細なサイトがあるので、そちらに譲るとして、簡単に言うと、

 

1615年、大坂夏の陣で真田幸村の子息である二人は、何故か敵軍の伊達政宗方に預けられ、大八は名前を隠して伊達家の家臣として仕えました。

 

そして、蔵王町の矢附・曲竹地区に拝領し、その血脈は現在も続いています

 

 さて、そんな白石市と蔵王町内にある片倉家と真田大八・阿梅に関わるスポットを周るツアー参加者を募集中です。

 

当日は、その歴史に詳しい方の案内で、様々な秘話を聞くことができます。

また、前日の10月6日(土)は、白石市内で片倉小十郎にちなんだ「鬼小十郎まつり」が、当日は東日本各地の武将隊が「武将隊サミット in 白石城」が開かれます。

 

ツアー当日朝には、遠刈田温泉にお泊りいただく方などを対象に、送迎バスも運行されますので、思う存分歴史情緒や温泉気分に浸ることができます。

 

小さな旅行P(真田・片倉)裏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※画像をクリックするとPDFファイルが開きます

 

そんなツアーを企画されているJR白石駅の職員さんたち手作りの新聞(上)もあります。

 

歴史情緒に浸るツアーのお申し込みは、下記まで。

 

基本情報

JR東日本 小さな旅行プラン「真田幸村と片倉小十郎二大戦国武将の秘話・歴史の裏舞台を訪ねて」

開催日時/平成24年10月7日(日) 9:20までにJR白石駅集合~16:45頃 白石駅着
募集人員/45名(最少催行人員 30名)
旅行代金/1名様 2,100円(大人・子ども同額) ※白石城入館料・昼食代は含まれません。現地で各自お支払、またはご持参ください。
お申し込み先/下記に10月2日(火)までの営業時間内までお申し込みください
①びゅう予約センターへ電話 TEL 0570-04-8950(携帯電話などからは、022-222-9720)
②JR東日本のみどりの窓口、またはびゅうプラザにて