かかしが祈る交通安全

かかし

 

 

 

 

 

 

 

秋の紅葉シーズン、かと思いきや、もう冬?の気配の感もありますが、一応秋らしい風景を。

 

毎年、蔵王町内の永野地区の県道12号線沿いでは、農家の方たちによってかかしが立てられています。

毎秋に立てられるようになって7年目となり、既に地域の秋の風物詩となってきた感がある、このかかしたちは沿道で交通安全を祈っています。

 

ちょうど秋の交通安全運動も行われている折、紅葉狩りなどにお越しになる方で交通量も増えますので、お気をつけてお越しくださいね。