蔵王はめんくいところ その6

麺王みらい中華そば


蔵王町にはそばなどをはじめ、麺処が数多くありますが、その中に最近加わったお店をご紹介。

 

麺王みらい看板

白石方面から遠刈田温泉へと向かう 県道12号線の途中、蔵王産直市場 四季菜果の向かいにある「麺王みらい」さん。

 

 麺王みらい外観

こんな感じの外観のお店です。

このお店を営んでいるご一家、元々仙台の近郊の海辺の町、七ヶ浜町でペンションを経営されていました。

元々ラーメンが好きなこともあり、ラーメン屋を昼に営業したいと思い、建設していたところ、昨年の大震災があり、ペンションなどは全て流されてしまいました。

そんな中で、「蔵王の別荘を被災者に貸与する」という情報を知り、真っ先に申し込まれたそうです。

そして、この地で改めてラーメン屋を開業することとしました。

空き倉庫だった所を、近所の方の協力を得て自らリフォームし、このようなお店になりました。


元のペンションの名前に「麺」と蔵王の「王」を加えて、「麺王みらい」という屋号になりました。

※杜王町みたいな名前?

麺王みらいメニュー

メニューは、基本的に中華そばとチャーシューメンのみです。

麺王みらい中華そば

中華そば(中)。魚介系のあっさりとしたスープに、ストレート麺がよく合います。

この蔵王の地で、長く愛される味となってほしいですね。

基本情報
 

 

 麺王みらい

住所/宮城県刈田郡蔵王町円田字釜沢13-15
営業時間/11:00~15:00(ラストオーダー14:30)
 ※月曜定休、および月2回の不定休あり。
料金/580円(中華そば(並))~
お問合せ/麺王みらい TEL 090-5599-4334