10月24日現在の紅葉状況

遠刈田から見た蔵王連峰121024

10/24(水)、蔵王エコーライン ハイラインを走行し、紅葉状況を観測してみました。

※紅葉の色付き具合に関しては、目測です。

まずは上、遠刈田温泉街から見た蔵王連峰の紅葉。
温泉街から見ても、中腹辺りが紅葉しているのがはっきりわかるようになってきました。

遠刈田付近の紅葉121024

遠刈田温泉街付近では、一部の木々で色づきが始まったというところ。
これから11月上旬くらいで色づきがいい時期かと思います。

三階滝121024

滝見台(標高約650m)からの三階滝
5分手前くらいの色付きといったところでしょうか。

前回(16日)は色づき前だったので、だいぶ進みました。

不動滝・地蔵滝(滝見台より)121024

滝見台から見た蔵王山中最大の滝・不動滝地蔵滝
これらがある辺りがだいぶいい感じに。

不動滝121024

滝見台から少し上の蔵王不動尊展望台からの不動滝
ここは、もう5割の色付きと言っていいでしょうか。

峩々温泉入口 紅葉121024

峩々温泉入口(標高879m)付近。
ここから上がまさに見頃~ピーク!

すみかわスノーパーク付近

すみかわスノーパーク入口(1,112m)だと、ピークでしょうか。
最近、風の影響で落葉してしまったものもあるようです。

賽の磧121024

賽の磧付近(1,253m)。前回は見頃でしたが、もう落葉はじめといったところでしょうか。

不帰の滝121024

駒草平(1,386m)付近も、ピークから落葉が始まった感じです。

 

もう少し上に行くと、

刈田峠121024

刈田峠付近辺りでは紅葉ではなく、白い感じに。
ただし、路面はまったく凍結などしていないので、ノーマルタイヤでも問題なく走行できました。

山頂刈田嶺神社121024

山頂の刈田嶺神社付近も白い状態。
この状態の原因は、

霧氷121024

霧氷が観測されたから。
この日の御釜付近の気温は0.5℃で風もありましたので、寒く感じられました。

そんな時には温かいものを!ということで、たっぷり蔵王!キャンペーン対象メニュー「いも煮カレーうーめん」でもいかが?(CM・笑)

この霧氷が積み重なってできるのが、樹氷
今年も樹氷めぐりツアーが行われます(これまたCM)。

 

さて、そんな寒い状況ではありましたが、

御釜121024

この日は、御釜も見られる場面も多くありました。
ただ、やはりある程度の防寒着は必要ですね。

さて、そこまで行くに必ず通る蔵王エコーラインですが、

通行止め予告看板

ご覧のように現在は夜間(17時~翌朝8時)、賽の磧より上で通行止めとなります。
ご注意ください。

全体的に近日の冷え込みもあり、急速に紅葉が進んだ形です。
秋の深まりと同時に、冬の近づきを感じた観測でありました。