オーロラ上映と放射能のはなし

オーロラ上映と放射能のはなし

夜の蔵王には、ネオン街・・・はないけれども、とても美しく見える星空があります。

 

しかも、それ以上に幻想的な夜空・・・それはオーロラ。

 

さすがに蔵王町でも見られませんが、それは見た人の人生を変える?とも言われるほどの美しさ。

 

そのオーロラに魅せられ、長年アラスカやカナダで撮影し続けてきた星景写真家・中垣哲也さんをお招きし、スライドを使いながらのトークショーと、オーロラの映像を実際に上映する会が明日(11/24)、蔵王町ふるさと文化会館で行われます。

 

この中垣さん、毎年蔵王にて同様の上映会を行っているのですが、もともとは札幌で放射線技師をされていた方。

昨年の福島原発事故以降、放射能の正しい知識なども説明されているそうです。

ということで、今回は第1部に「宇宙のいとなみと放射能」という形で講演があり、第2部でオーロラの映像とそれを見ながらの中垣さんのトークという形で行われます。

 

多少、重い話もあるかもしれませんが、それもまた知るべきことなのかもしれません。

 

基本情報

オーロラ上映と放射能のはなし

開催日時/平成24年11月24日(土) 13:30開演(13:00受付開始)
開催場所/蔵王町ふるさと文化会館(ございんホール
参加費/高校生以上 500円(同伴の幼児・小中学生は無料)
備考/当日券あり
チケット取扱/オーロラ上映と放射能のはなし事務局(平田さん宅 TEL 0224‐34‐4604)