2012年の蔵王町を振り返る Part4

2012年振り返り 4

 

 

 

 

 

 

2012年に蔵王町であったことを振り返っております。
最終回の今回は10 ~12月にあったことを振り返ってみましょう。 

※日付は、「今日の蔵王」で紹介した日です。紹介順の関係上、若干前後しています。

たっぷり蔵王!CP(玉浦屋 笑福なべプリン)

9月末から11月末まで行われていた「たっぷり蔵王!キャンペーン」が行われていました。

24か所・31メニューが対象となっており、スタンプラリーも行われました

今思い返してもおいしそうなメニュが多かったなあ。

 

特に、今年は卵を使ったメニューが多かった(これこれこれ)のが、個人的には印象(←やっぱり卵好きな筆者)。

 

参照 : たっぷり蔵王!キャンペーン 参加メニュー紹介シリーズ

ねんりんピック 1

10月13~16日に宮城県全域で行われたお年寄りのスポーツなどでの交流イベント「ねんりんピック宮城・仙台2012」。

蔵王町ではゲートボール大会が行われ、約900人の方が熱戦を繰り広げました。

開会式では、自身もゲートボール愛好者である落語家・三遊亭圓楽師匠が駆けつけ(腹黒くはなく笑、とても気さくな方でした)

また、特産品の梨や豚汁などのふるまいが行われました

参加された皆さん、今後も長く元気にお過ごしくださいね!そしてまた蔵王町にお越しいただければうれしいです!

参照 : 10/13 ねんりんピックが開催されます

不動滝121024

秋になると、木々が紅葉していきます。

宮城県内有数の紅葉の名所である蔵王エコーラインの状況を何度か確認しに行きました。

今年の紅葉は、最初は進み具合が遅かったですが、その後急激に進む、予想しづらい状況でした。

でも、その分、美しさもありました。

参照 : 10/25 10月24日現在の紅葉状況

松島高校 校外学習

これはご紹介しておりませんでしたが、10月31日に日本三景・松島にある松島高校(県立の学校。ちなみに宮城県の高校は『立』がつきません)の1学年のみなさんが校外学習で来られました。

町内、および近隣の市町の工場を見学し、蔵王町内には観光関連の従事者も多いので、その人たちの講話を聞くといった形のものでした。

僭越ながら筆者も、自分の人生などを振り返りつつ、この職に就いたいきさつや魅力などをお話しさせていただきました。

松島にある高校ということで、来年度から観光に関連したコースができるそうです。

今後、同じ業界に入る生徒さんもいることでしょうし、他の職に就かれたとしても一緒に宮城県や日本を盛り立てていけたらいいですね。

 

大根収穫4

毎年恒例、七日原高原の蔵王高原大根狩りが11月3・4日に行われました。

やっぱり、七日原の大根の味は、世界一ィィィィ!!

参照 : 11/3 大根狩り&チーズフェア 行われます

大人のみんな!NW

11月4日、ノルディックウォーキング遠刈田七日原を歩く「大人のみんな!ノルディックウォーキング」が行われました。

当日は約120名の方が、蔵王の自然風景を楽しみながら健康的に歩きました。

参照 : 10/12 大人のみんな! ノルディックウォーキング

蔵王エコーライン冬期通行止め 終点

11月5日17時をもって、蔵王エコーラインが冬期通行止め期間に入りました。

例年だと文化の日(11/3)前後で閉まるのですが、今年はそれを超えた月曜日の夕方に閉まるという例年とは変わった形でした。

・・・が、2日に雪が降った影響で急遽通行止めとなり、そのまま冬期通行止め期間に入ってしまったのでありました。

(筆者がいると、よくこういうことが起こると言われているが・・・)

参照 : 11/5 本日からエコーラインは通れません

遠刈田から見る蔵王連峰121109

エコーラインは冬期通行止めに入りましたが、中腹以下は紅葉という状態が見られました。

標高差があって色々と違う点が同時に楽しめる所が、蔵王町のいいところのひとつでしょうかね。

参照 : 11/9 秋と冬がいっぺんに
 

蔵王はるか直売会121125

蔵王の作物の新ブランド・りんごの”蔵王はるか”。

その直売会が11月25日に行われました。

夏場の暑さの影響で、糖度が例年以上に高い状態でした。

現在は、ほとんど在庫はない状態ですので、来年までお待ちください。

参照 : 11/26 蔵王はるか直売会 行われました

遠刈田温泉街初積雪121201

12月に入り、蔵王町内をはじめ、宮城県全域で雪が降りました。

まさに冬に突入。後日、かなりの吹雪がありました。前がほとんど見えなかった。。。

参照 : 12/1 蔵王町内でも初積雪

えぼしスキー場開き2012-1

そんな降雪を喜んでいるのは、スキー場関係者。

ということで、同じ日、えぼしスキー場でスキー場開きが行われました。

12月8日から一部コースで滑走可能になりました。

参照 : 12/2 えぼしスキー場開きが行われました
 

仙台真田氏講演会2012-3

12月2日、戦国時代の武将・真田幸村の子孫である真田徹さんをお招きし、「郷土に伝えられた真田幸村公の血脈」と題した講演会が行われました。

真田の歴史はとても深く、時間オーバーでありましたが、殿は次の会をまた考えられているのかなあ??

参照 : 12/5 仙台真田氏講演会が行われました

北海道教旅説明会22(函館会場2)

12月4~6日と、宮城県の一行の一員として、北海道(札幌と函館)で教育旅行・体験活動の説明会に参加しました。

蔵王町での場合も説明させていただきました。

 

通常、現地でのお迎えしている方が多いので、来れれる方々の方に行ってお話ができることは、有意義です。

参照 : 12/12 北海道で教育旅行・体験学習のPR その2

樹氷(イメージ)

12月15日、蔵王山中にできる樹氷を見学する樹氷めぐりツアーが開始されました。

 

まだえびのしっぽ段階ですが、1月末頃から見頃になるでしょう。

12/15 樹氷めぐりツアー スタート
 

観光サポーター養成講座(第2回)

来年4~6月に「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」が行われますが、それに向けてお迎えする側の蔵王の人々が改めて町内のことを知ると、より良いものになるでは?という考えで行っている「蔵王町観光サポーター養成講座」を11月末より開催。

第3回以降は年明けに行いますが、来年多くの皆様をお迎えするにあたっての準備を進めています。

参照 : 12/17 観光サポーター養成講座(第2回)行われました

以上、蔵王町の2012年のできごとを振り返りましたが、蔵王町の2013年はどんなことがあるのでしょうか?

いずれにしても、いいことが待ち受けていると思いたいですね。