観光サポーター養成講座(第2回)行われました

観光サポーター養成講座(第2回)

 

 

 

 

 

 

 

来年4~6月に仙台・宮城デスティネーション・キャンペーンが行われることから、観光業に従事している人などがより町内のことをに詳しくなってもらえれば、DC期間中だけでなく、町にお越しになる人により満足していただけるのでは?という考え、「蔵王町観光サポーター養成講座~今、ふたたび蔵王町を知る~」という、シリーズものの講座を開催しています。

この講座は各回テーマ・講師が変わります。
その第1回目の講座が、12月12日にございんホールにて開催されました。

 

今回は、蔵王町教育委員会 文化財保護係の方を講師に、蔵王町の歴史と文化財についてお話いただきました。
・蔵王町が58年前に誕生した際のエピソード

・蔵王という地名の由来

・蔵王町には遺跡が多くあり、それから察するに昔から自然豊かであった。

などの歴史や文化財観点からの興味深い話をお伺いしました。
詳細を聴くと、遠方から来た方も「なるほど!」と思ってもらえるものも多いかと思いました。

次回のテーマは「観光サポーターの役割」と題し、町の自慢できることや実情・豊かさについて、遠刈田温泉街にあるレストランえんそうのマスターを講師に招いて、来年1月23日に行われます。

基本情報

蔵王町観光サポーター養成講座~今、ふたたび蔵王町を知る~

第3回 「観光サポーターの役割」
日時/平成25年1月23日(水) 13:00~15:00
場所/蔵王町ふるさと文化会館(ございんホール) 第1・2研修室
申込方法/蔵王町観光案内所まで御連絡ください。
 ①TEL 0224‐34‐2725
 ②FAX 0224‐34‐2772
 ③Eメール [email protected]