ハウス DE もちつき

ハウスでもちつき

ぺったんぺったんという、独特の擬音を用いて表現するものといえば、餅つき。

 

切り餅もおいしいですが、やはりつきたてが一番!

ということで、㈱ざおうハーブでは12/28と12/30の2日間、ハウスDEもちつきを開催します。

もともとは、身内だけで行っている毎年恒例行事なのだそうですが、よければみんなでやりましょう!という事で、一般の方もご自由に参加できます。

特に予約は必要ないそうですが、餅の量も決まっているので予約された方が確実だそうです。

その場でつきたてを色々な味で楽しむもよし、お持ち帰りしてご家庭で楽しむもよしです。

個人的には枝豆あんを絡めて東北名物・ずんだ餅を魔神のように!飲んでやりたいですねえ。

ちなみに、なぜ29日には実施されないのかというと(雑学)、一般に年末の12月29日は「苦をつく」という音から九日餅(くんちもち)と呼び、年の暮れの数日間のうちその日だけは餅をついたり購入を避けたりする風習があるそうです。

※逆に、29をフク(福)と読み、行う所もあるそうです。

基本情報

ハウスDEもちつき

開催場所/㈱ざおうハーブ わいわいハウス内
(宮城県刈田郡蔵王町大字矢附字林前88-1)
参加費/500円
お問合せ・予約/TEL 0224-29-3570

Map


より大きな地図で 無題 を表示