おもてなしの経営学(実践編)

おもてなしの経営学(実践編)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の4~6月には、宮城県全域で観光キャンペーン「仙台・宮城デスティネーション・キャンペーン」が行われます。

 

そんな中で、おむかえする側である旅館に関する本がありますのでご紹介。

 

それが上記画像が表紙の、「おもてなしの経営学 [実践編]―宮城のおかみが語るサービス経営の極意―」。

 

宮城県内の旅館の女将さんたちで作る「みやぎ おかみ会」という組織があるのですが、そちらの女将さんたちが東北学院大学で自身の宿の経営やサービスについて、講義の形でお話ししたものをまとめたものです。

 

蔵王町からは、

旅館 三治郎の大宮富貴呼さん(故人)

旅館 源兵衛の佐藤久美子さん

の講義が紹介されています。

 

この本を読めば、その宿のことがより親しみを持って感じられるかも。

 

そして、女将さんたちをはじめ、笑顔とおもてなしの心を持って皆様をお待ちしております。

 

そんな「笑顔咲く」宮城県にお越しいただければ幸いです。

 

基本情報

おもてなしの経営学 [実践編]―宮城のおかみが語るサービス経営の極意―

定価:1,600円(税別)
発行元:創成社(http://www.books-sosei.com/