また来てくれたことに感謝!

修猷館高校研修旅行2013 7

 

 

 

 

 

 

 

宮城県には元々修学旅行等で全国から学生さんが多く来ていましたが、2011年の東日本大震災が起きて激減。

 

そんな中、福岡県にある県立修猷館(しゅうゆうかん)高校という学校が、研修旅行(いわゆる修学旅行。企業訪問などの体験学習が主体となっているそうです)を、方面を振り替えて昨年1月、この宮城まで来てくれました。

 

九州有数の進学校である同校、その生徒さんたちに「今、この被災地の現状を見て、何かを感じ、学び取ってほしい。そして今後の日本の将来を見据えてほしい」との先生方の想いから行ったそうですが、これが福岡・宮城双方でメディアで紹介されました(当方でも簡単にですがご紹介)。

 

被災地を実際に見て、涙を流す生徒さんもいたそうですし、見てきた後で行った宿での討論会はかなり白熱したそうです。「毎日幸せに生活できるありがたさを実感した」「遠いと思っていた東北が一気に身近になった。今後も少しでも関わりたい」などと思った生徒さんがいました。

 

そんな研修旅行、今年も実施されることになり、1月6日から10日まで行われています。

 

 蔵王町を宿泊拠点に、スキー学習、被災地を見学し、体験談を聞いたり、ボランティア活動、同様の校風を持つ仙台一高と交流するなどを色々と選択できる行程だそうです。

 

スキー研修の部分で、その様子を見てきました(えぼしスキー場で行われました)。 

修猷館高校研修旅行2013 1

スキーや、

修猷館高校2013 4

スノーボードを練習していました。

九州にもスキー場はありますが、やっぱりここまでよく積もることはないようです。

修猷館高校2013 2

ですが、ものの数時間で、

修猷館高校研修旅行2013 6

こんな感じで上達。うーん、さすが高校生!勉強の覚えもおそらく早い・・・と思いたい!(笑)
 

修猷館高校研修旅行2013 5

 

 

 

 

 

 

この余裕!たくましさも感じました。 

修猷館高校2013 3

 

 

 

 

 

 

 
スキー経験があまりないことからだと思いますが、リフトに乗ること自体も楽しんでいるようでした。逆にこちらも学ぶことがあったような。

修猷館高校研修旅行2013 7

最後に、一部の生徒さんたちにお願いして、記念写真を載せさせていただくことにしました。
(大きく載せてもいいと言っていただいたので、少し気持ち大きめで掲載笑)

 

こちらとしても今年もいらしてくれたことに、宮城県を代表して感謝したいです。まだまだ復興への道のりは長いと感じていますが、多くの人の支え・ありがたさも実感しています。みなさん、ありがとうございます!

 

この研修旅行のホームページがありますので、そちらもご参照ください。

URL http://www.geocities.jp/shuyukan2012tohoku/index.html

 

この研修旅行が実り多いもので、そして生徒の皆さんの将来に役立っていればうれしいですね。