蔵王町へのリピーターを増やす!おもてなし研修会 行われました

リピーターを増やす!おもてなし研修会1

 

 

 

 

 

 

当協会では、今年4~6月に行われる「仙台・宮城デスティネーション・キャンペーン」や今後の蔵王町への観光客誘致、宮城県全体で震災からの復興を図るとの目的の下、2月5日に「蔵王町へのリピーターを増やす!おもてなし研修会」と題した研修会を行いました。

当日は45名の町内の観光業・サービス業の方にご参加いただき、講師であるキャプラン㈱ Jプレゼンスアカデミーのインストラクター、西牧操代先生(航空会社の客室乗務員をされていました)から「おもてなしの基本的な心」をテーマに研修いただきました。

 

大まかには、接客マナーの5原則(挨拶・表情・身だしなみ・言葉遣い・態度)を中心に、どのようなサービスを心がければお客様は満足していただけるか、具体例を示していただきながら行われました。

 

リピーターを増やす!おもてなし研修会2

 

 

 

 

 

 

 

お辞儀の仕方など、実演も含めながら 行われました。

リピーターを増やす!おもてなし研修会3

 

 

 

 

 

 

 

他人からどうなっているか、検証してもらうことも大事だと改めて感じました。

 

個人的には、多くの方に蔵王町に来て心地よくなって帰っていただく、これが観光業に携わる者としてやはり大事にしなければいけないことだと改めて再認識。

 

約3時間行われましたが、あっという間に終わってしまった気がします。

もっともっとおもてなしを向上させて多くの方を向けいれられるように、「来て楽しい町・蔵王」でありたいと思います。