スノーシューde雪中ハイキング in ことりはうすの様子

 

スノーシューde雪中ハイキング130216-3

以前、告知しておりましたスノーシュー de 雪中ハイキング in ことりはうす が昨日行われました。

その模様を簡単にご紹介。

 

まずは、ことりはうすに集合し、スノーシューの履き方(留具の調整)を行います。

 

そして歩き出します。

スノーシューde雪中ハイキング130216-1

途中、各所でガイドの方から森の中の動植物の冬の生態や、この森の中に昔、炭作りが行われていた跡などが見られるなどの話がなされました。

 

画像は、栃のつぼみ。触るとベタベタします。

スノーシューde雪中ハイキング130216-3

そして野鳥の森の中にあるコースを歩きます。

 

参加者のみなさん、普段よく歩いているそうなのでとても元気。

筆者の方が疲れてたかも(汗)

スノーシューde雪中ハイキング130216-2

この手すりの上の雪が踏まれた跡、りすの足跡です。

スノーシューde雪中ハイキング130216-4

途中、お湯を注いでコーヒーなどを飲むなど休憩もしました。

 

何故だか、この場で飲むと、普通以上においしく感じるのですねえ。

スノーシューde雪中ハイキング130216-5

合わせて記念写真。この後ろ、晴れていると太平洋近くまで見渡せます。

 

昨日は・・・やはり、持っている男(=筆者)がいたからか・・・。

 

さて、歩いた後はお腹がすく。

スノーシューde雪中ハイキング130216-6

料理作り体験(ほんのちょっとだけですが)を経てできたカモ汁。

その回ごと、カモ汁か、チーズフォンデューのどちらかを味わいます。

スノーシューde雪中ハイキング130216-7

ということで、味わっている参加者のみなさん。

歩いてきた後にほっとする味だったようです。

このイベント、3月にも行います。現状まだどの回も20名に達しておりませんので、ご興味ある方はお気軽にお問合せください。

 

基本情報

「スノーシューde雪中ハイキングinことりはうす」

実施日/ 平成25年  3月2日(土)・3月9日(土) 受付終了
体験時間/10:00~13:00 ※9:30より受付開始
会場/宮城県蔵王野鳥の森自然観察センター「ことりはうす
       (宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字上ノ原162-1)
参加 /1,500円(大人・子供同額)
対象/小学生以上(未就学児の場合は保護者同伴)
募集人数/20人(応募多数の場合は抽選)
持ち物/スキーウェアまたは同程度の服装、帽子、手袋、長靴
お申込方法/参加者全員の氏名、年齢、性別、住所、電話番号、参加希望日
         を明記の上、電話かFAXまたはE-mailで下記までお申込ください。

お申込み・お問合せ先
蔵王町観光協会(蔵王町観光案内所)
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町33番地
電話 0224-34-2725  FAX 0224-34-2772
E-mail  [email protected]