樹氷めぐりに参加してきました2013 その2

IMG_0232

2/18に樹氷めぐりツアーに参加した様子をお伝えしております。
(前回:http://www.zao-machi.com/19464

さて、雪上車が出発するすみかわスノーパークに着いたのが、ちょうどお昼すぎ。お腹すいたー!

 

IMG_0219

 

 

 

 

 

 

 

 というわけで、食事。

以前も、ご紹介した お釜玉うどん600円

コシのあるうどんにからむ出汁と卵とサクサクの衣の烏賊の天ぷらが(例によって)卵好きにはたまらないのですねえ。

大変おいしゅう御座いました。

 

IMG_0228

 

 

 

 

 

 

 

こちらが筆者の乗る雪上車は3号車、運転手、ガイド以外に乗客は10人まで乗れるそうです。
ちなみに1号車は32人、2号車は20人。この日は、5台運行(町内の中学生のみなさんも学習の一環で来ておりました)

IMG_0232

 

 

 

 

 

 

 

1号車から5号車までの5台でいざ出発。

標高約1,100m~1,600mまでの標高差500m
片道40分のツアー開始です。

道中リフトなどにいる職員の方が手を振ってくれます、
ガイドさん曰く手を振りかえしてあげるととっても喜ぶそうですよ。

P2180218

途中、様々な木々が出てきます。

こちらはダケカンバ。皮に油が多く含まれ、よく燃えるので焚き付けの際などに用いられます。

IMG_0246

 

 

 

 

 

 

 
すみかわスノーパークのコースを抜け、蔵王観光道路を進んでいると谷を挟んで
向かい側に現在冬期閉鎖中の蔵王エコーラインのガードレールが見えます。

冬の間は、こうなっているんですねえ。

P2180156

 

 

 

 

 

 

 
木々に『えびのしっぽ』と呼ばれる樹氷が形成される過程でできる
尾びれ状の氷着郡が見られるようになってきました。

P2180206

 

 

 

 

 

 

 

 

 
こちらが『えびのしっぽ』を分かりやすく見られるように立てられた杭です
歯ブラシのようにも見えますね。

 

次回、いよいよ樹氷が目前に。はたして無事見られるのか?
(筆者がいるだけに・・・)