忘れてはいけないから

本日は、蔵王町でのことではなく、宮城県全体でのとしてお読みください。
また、筆者の個人的想いが多くあります旨、予めご了承ください。

みやぎ復興ツーリズムガイド トップ

2011年3月11日。

筆者個人は、この日を忘れることは一生できないでしょう。

 

その日に起こった東日本大震災の発生から、今日で2年経ちました。

本当にあの震災の前後で、多くのものが大きく変わったと思います。

住み慣れた家などを失った方・・・

生まれ育った故郷が悲惨な状況になって大きなショックを受けた方・・・

そして、不幸にも亡くなられてしまった方・・・

本当に多くのものを失い、日本全体で傷を負いました。

しかし、

・そんな震災の状況を知ってほしい。

・全国の方に多くの支援を受けた・受けていることに感謝したい。

・宮城県が震災から復興していこうとしている様子を知ってほしい

という気持ちから、みやぎ復興ツーリズムガイド(上記画像)というサイトを宮城県観光連盟では立ち上げています。

復興ツーリズムガイド 亘理

サイト内では、被災状況、そして復興への取り組みを紹介しています。

宮城県全部が壊滅的なわけではありません。蔵王町ではほぼ震災を意識しないくらいに、普通に観光することができます。

だから、蔵王町をはじめとした、あまり被害のなかった地域でも楽しんでいただきたいと思います。

だけども、やはり、そんな震災のことも知ってほしい。蔵王から車で1時間ほどの距離の街などで起こったことを、見て感じて、それを多くの方に伝えてほしいと思うのです。

サイト内にもありますが、まずは、

宮城に来てください。
宮城を見てください。
宮城を感じてください。

そして、それを将来に語り継いでください。

それがあれから2年後の3月11日に思うことです。

多少、個人的な想いが強い内容である旨、お許しください。

この場ではありますが、震災後に多くの方から支援いただいていることに、宮城県民を代表して心から感謝申し上げます。

そして、最後に、この震災で被災された方へ心からお見舞い申し上げるとともに、不幸にしてお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。

基本情報

みやぎ復興ツーリズムガイド

URL/http://miyagi.fukkou-tourism.com/