蔵王山麓 平沢 灯まつり

平沢灯まつり2013

蔵王町平沢地区の象徴・弥陀の杉

高さ45mにもなる弥陀の杉周辺では、
明治時代、だるま講という安産信仰を広まったため
今も地域の人は「だるま杉」と呼びます。

下から見上げると迫力がある、
遠くから見てもその大きさがわかる弥陀の杉ですが、
その木をはじめ、平沢地域全体を灯すイベント、
「蔵王山麓 平沢 灯まつり」が4月13日に開かれます。

 

当日午後6時より点灯式を行い、ライトアップ、だるま杉の根元に竹灯籠、
保昌寺(臨時駐車場)から会場までの道すがらに
地元の子どもたちが描いた行灯を灯し、子ども行列、
平沢小学校裏のしだれ桜地域の文化財もライトアップされます。

夜の中で幻想的に灯される だるま杉や地区をぜひご覧ください。

※なお、先着100名様に豚汁がふるまわれます。

基本情報

蔵王山麓 平沢 灯まつり

開催日時/平成25年4月13日(土) 18:00(点灯)~20:00
会場/蔵王町平沢字丈六 「だるま堂 境内」(弥陀の杉 根元)
 ※臨時駐車場は保昌寺駐車場となります。
お問合せ/蔵王町教育総務課(0224-33-3008)