みやぎ蔵王花トレ温泉バス 出発!

花トレ温泉バス出発式

仙台・宮城DCが終わる6月30日(日)までの土日祝日(5月19日除く)に、町内の観光スポットを巡る循環バス「みやぎ蔵王花トレ温泉バス」を運行します。

その出発式が、運行開始初日の14日に行われました。

安全な運行と多くの方に利用されることを願い、テープカットも行われました。

さて、このみやぎ蔵王花トレ温泉バス、実際にどんなものなのか、イメージできるように簡単にご説明。

みやぎ蔵王花トレ温泉バス(イメージ)

このような路線バスタイプの車で土日祝日、午前・午後1本ずつ運行されます。

※前面・側面に、このバスである表示がなされています。

乗車には、

得々手形 表紙

上記表紙が目印の蔵王町ぐるっとお楽しみ得々手形をご購入下さい(2,000枚限定)。
町内販売箇所・およびバス車内で500円で購入可能です。

乗車の場合のご注意点として、

1、30名定員の乗合いバスですので、満席の場合、ご乗車いただけない場合がございます

2、観光バスではなく、町内を循環する路線バスです。一部停車場所を除き、見学時間などはとっておりません。また、降車した後、時間が空く・降車後の移動手段がない(タクシー呼び出しなどが必要に)場合もあります


3、5月以降のエコーライン通行止め時は、運休する場合あり。

 

といった点をご理解・ご了承のうえでご乗車ください。

さて、車内からは、 

花トレバス車内・こけし橋付近から

 遠刈田温泉~和風れすとらん正六間のこけし橋付近

 花トレ温泉バス車内から・七日原中央幹線 

 

 

 

 

 

 
         蔵王チーズ工場の手前

花トレ温泉バス車内から・役場付近

 

 

 

 

      

 

        蔵王町役場付近(4月のみ)

  

こんな形で蔵王連峰を眺めることもできるほか、みやぎ蔵王の見どころなどを語るボランティアガイドが乗車しますので、その話を聞きながら一周するのも面白いかもしれません。

 蔵王町ぐるっとお楽しみ得々手形 裏(見本)

今月は七日原地区~遠刈田温泉街~平沢地区(画像内のピンクの線)と結んでいます。
来月からは、コースが変わり、蔵王刈田山頂(御釜)~遠刈田温泉街~七日原方面(画像内の青い線)を結びます。

 

SKMBT_C28013030915540

運行ダイヤは、上記画像をクリックしてご確認ください。

 

基本情報

みやぎ蔵王花トレ温泉バス

運行期間/平成25年4月14日(日)~6月30日(日)の土日祝日(5月19日除く) 午前・午後各1本 運行。
乗車にあたって/蔵王町ぐるっとお楽しみ得々手形(500円・2,000枚限定)をご購入下さい(バス車内でも販売)。
お問合せ/蔵王町観光案内所(0224-34-2725)