5月のみやぎ蔵王花トレ温泉バス&蔵王町ぐるっとお楽しみ得々手形の使い方例

みやぎ蔵王花トレ温泉バス(イメージ)

仙台・宮城DC期間中(~6月30日)の土日祝日(5月19日除く)に、
蔵王町内を循環するバス「みやぎ蔵王花トレ温泉バス
を運行しています。

利用にあたってのご注意点

1、観光バスではなく、町内を循環する路線バスです。
 御釜など一部停車場所を除き、見学時間などはとっておりません。

  また、降車した後、時間が空く・降車後の移動手段がない
  (タクシー呼び出しなどが必要に)場合もあります

2、着席制(定員30名)のため、満席の場合はご乗車いただけない場合がございます。
  あらかじめご了承ください。
3、5月以降の蔵王エコーライン通行止め時は、運休する場合がございます。

 

 

その花トレ温泉バス、5月からは運行コースが変わり、

花トレ温泉バス 5・6月のコース

遠刈田温泉⇒ 御釜 ⇒遠刈田温泉⇒えぼしスキー場 ⇒ 蔵王ハートランド⇒遠刈田温泉
と運行します。

運行時刻 ⇒ こちらをご参照ください  ※午前・午後各1便です。

というわけで、エコーライン ・ 御釜方面にも向かうようになります。
その行程、そして得々手形の楽しみ方例を合わせてご紹介!

 得々手形 表紙

まずは、この「蔵王町ぐるっとお楽しみ得々手形」を500円で購入しましょう。
(花トレバス車内でも販売しています。バス乗車にあたっては、一人一枚必要です)

バスに乗っていけば、

蔵王エコーライン 新緑

新緑(5月後半頃から)のエコーラインを抜け、

エコーラインの雪の壁

このような雪の壁がある辺り(5月中旬頃まで)を通過し、

御釜

御釜の手前まで行くことが出来ます。

通常の路線バス(片道950円)よりもお安くいくことができます。
(ただし、満員で乗り切れない場合などあります点、ご了承ください)

また、遠刈田温泉街まで下りてきた後、

花トレバス車内・こけし橋付近から

今度は七日原方面へ。

すいせんまつり2012-3

えぼしスキー場のすいせんまつり(~5月19日(予定))・シロヤシオツツジの鑑賞(5月20日~)などにも行けます。

※こちらでの見学時間は入っておりません。

チーズ工場 内部

その後は、蔵王チーズ工場へ。
バスはこの後、ハートランドへ行きますが、また折り返してくるまでの時間(20分間)を利用しての
お買い物もできます。

チーズドリンク

得々手形を呈示すれば、チーズドリンク1杯がサービスされます!
(通常50円)

蔵王ハートランドでの動物とのふれあい1

ハートランドでは、折り返し10分ほどありますので、
チーズなどの購入(下のチーズ工場と同内容)や、動物とふれあうなどもできます。

また遠刈田温泉街まで戻ってきたら、得々手形の特典で楽しんでみてはいかがでしょうか?
(以下、例です)

こけし館 展示

みやぎ蔵王こけし館の入場(大人・通常300円⇒200円)、

花*花 小皿絵付け

小皿の絵付け体験(陶アトリエ 花*花 通常1,500円~ ⇒ 10%引)、 

大本豆腐店の豆腐

大本豆腐店のもめん豆腐の購入(10%割引)、

さんさ亭 大浴場

日帰り入浴の割引(さんさ亭だと大人800円⇒500円に(5名までOK))、

遠刈田での夜の食事(イメージ)

 

 

 

 

 

 

そして、飲食店での割引やちょっぴりプレゼント(一品追加など)もできます。

※一部、夜間でも使えるお店があります。

使い方によっては、かなりお得になりますので、蔵王観光の際にご活用いただければ幸いです。

基本情報

みやぎ蔵王花トレ温泉バス

運行期間/~平成25年6月30日(日)の土日祝日(5月19日除く) 午前・午後各1本 運行
乗車にあたって/蔵王町ぐるっとお楽しみ得々手形(500円・2,000枚限定)をご購入下さい(バス車内でも販売)。
運行時刻 ⇒ こちらをご参照ください  ※午前・午後各1便です。

蔵王町ぐるっとお楽しみ得々手形

利用期間/~平成25年6月30日(日)
 ※有効期限は、期間中の連続する2日間
 ※みやぎ蔵王花トレ温泉バスは、土日祝日(5月19日除く)に午前・午後各1便 運行。
販売価格/500円(大人・子ども同額)
販売枚数/2,000枚

いずれもお問合せ/蔵王町観光案内所(0224-34-2725)