白石蔵王駅 新幹線祭り 日帰りの旅

白石蔵王駅新幹線祭り 表(JPEG)

仙台・宮城DCが現在開催されている宮城県。
その宮城県へ各地からお客様が来る際に使われる手段の1つが、東北新幹線。
これのおかげで、本当に多くの方が宮城県にお越しいただいております。

そんな東北新幹線を走っている車両の乗車、並びに車両見学会や蔵王の味を堪能できるコースを選んで旅する日帰り旅行の募集が行われております。

その名も「白石蔵王駅 新幹線祭り 日帰りの旅」。

基本的な行程としては、

仙台駅から来年以降、東北新幹線内を日本最速の320km/hで走る
秋田新幹線の今年3月に導入されたばかりの新型車両(スーパーこまち)・E6系を使用した団体臨時列車で、白石蔵王駅へ。

 

白石蔵王駅到着後、コンコースや駅前広場では、セレモニーやイベントが行われます。

この後は、3つのコースから選ぶことができます。

A・Bコース共通

ホームで乗ってきたE6系、そして新幹線の軌道や架線などを検査する専用車両「East-i」の車内優先見学ができます。

この機会でないと、なかなか見ることができません!

以下、少しずつ違います。

Aコースのみ

Aコースは、県南地域の食材をギュッと盛り込んだ「みやぎ蔵王弁当」が付きます。

Bコースのみ

白石市内でうーめん などをはじめとした食べ歩きができるクーポンが付きます。

Cコース

車両見学はないですが、蔵王酪農センターでのバター作り体験や昼食、
神の湯での入浴仙台真田氏の名宝展の見学といった観光が楽しめます。

※Cコースは、設定が急きょなくなりました。申し訳ございません。

白石蔵王駅新幹線祭り 裏(JPEG)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コース詳細・募集要項などは、上記画像をクリックするとPDFファイルが開きますので、そちらをご参照ください。

基本情報

白石蔵王駅 新幹線祭り 日帰りの旅

開催日時/平成25年6月8日(土) 日帰り・昼食1回付
募集人員/250名
価格/
 Aコース 大人3,000円(子ども2,300円)
 Bコース 大人3,500円(子ども2,500円)
備考/お申し込みは2名以上から
お申し込み先/
 ①宮城・山形・福島県内の主な駅のびゅうプラザ
 ②びゅう予約センター TEL0570-04-8950
  (携帯電話などからは、022-222-9720)
 ③JR東日本 仙台支社のホームページから
  URL http://www.jr-sendai.com/