蓮華草の花が咲いています

小村崎のれんげ畑

蔵王町のお隣・村田町(村田インター)方面から来る際には、県道25号線を通るのが一般的です。

その県道で蔵王町内に入ってすぐに水田が広がりますが、その付近、この時期には一角でご覧のように蓮華草の花が咲きます。

これが結構広く、本当に田んぼ一区画分が見事に紅紫の花が咲きます。

 

そもそも蓮華草、かつては水田に緑肥(後から作る作物の肥料とすること)としてよく栽培されていました。

それが化学肥料にとって代わられましたが、この付近で産直市場 みんな野を運営するエコファーム蔵王㈱が、環境保全型の農業を目指すうえで、この蓮華草を植えたそうです。

一直線の道路から、蔵王連峰をバックにして見ることができます。

小村崎の水田

 
なお、田植えがほとんど終わり、水田には稲が植えられました。

秋には、黄金色に輝く稲穂が実ることでしょう。