松島高校のホテル実習 受入中です

宮城県内の観光地を挙げる際に必ずと言っていいほど、出るであろう松島
日本三景の一つとしても名高い、風光明媚な所です。

さて、そんな松島町にある高校が、そのままですが、宮城県松島高等学校

※宮城県は、県「立」とはつきません。

この学校では、観光地・松島をはじめ、
今後の観光を担っていくべき人材を育てていく専門科・観光科
来年度より設置されます。

今年度は、選択コース的な位置づけで観光業に関して学ぶクラスがあります。

そんなクラスの生徒さんたちが、夏休み期間中を利用して、
県内の旅館・ホテルに泊まり込みで実習研修(インターンシップ)を受けています。

蔵王町内でも、3つの施設(蔵王のお宿 さんさ亭 ・宮城蔵王ロイヤルホテル ・ ラフォーレ蔵王リゾート&スパ)で2~4名ずつ、2班に分けて5日間受け入れています。

そんな生徒さんたちの仕事を、ちょっと見させていただきました。

松島高校 インターンシップ1

施設や時間帯にもよりますが、朝食会場での仕事や、
荷物運びなどの業務を主にされているそうです。

というわけで、こちらは、チェックイン時間帯頃の様子。
お客様が来られるのを待っています。

松島高校 インターンシップ2

車で到着されました。

松島高校 インターンシップ3

松島高校 インターンシップ4

カートなどに荷物を載せたり、

松島高校 インターンシップ5

時には直接持ってフロントまで運んでいました。
その後も、お部屋までの案内などを勤めていました。

ちょっと話を伺ってみたところ、
「最初は慣れなくて不安なことも多かったですが、
慣れてきたら少しずつ楽しさもわかってきました」
とのこと。

個人的な意見ですが、同じ観光産業に携わる者として、
温かい目で応援したいと思います。
まだまだ戸惑うこともあるかと思いますが、頑張ってください。

 

この実習、今月の31日まで行われます。