真田なお買物 その2

真田なお買い物(津田屋 三将手ぬぐい)

蔵王町には戦国武将・真田幸村の息子・大八から続く”仙台真田氏”という血脈があります。

仙台真田氏の詳細は、こちらをご参照

近隣市町の温泉地関係者の勉強会も行うなど
地域にある観光素材としても位置付けられています。

そんな仙台真田氏をイメージする特別商品が、
仙台・宮城デスティネーションキャンペーンにも合わせ、
地域でできる限りのおもてなしをしたいと考える人々の手で、考案・販売されています。

 

その商品について、ご紹介。
その1はこちら

 
⑦源泉かけ流し 真田氏家紋柄 温泉たまご

真田なお買い物(家柄紋入り 温泉たまご)

「温泉の名物」と聞いたら必ず出てくるもののひとつ、温泉たまご。
遠刈田温泉の源泉で温めると、ほどよい柔らかさの温泉卵に。

この卵は、特注の家紋柄スタンプを殻に押印したもの。
熱き魂の幸村公にも負けない?大地の熱さが作る
卵をご賞味ください。

※筆者的には、これは「飲む」ものと言いたいとこですが・・・

価格:400円(5個入)
販売:旅館 源兵衛
    蔵王町遠刈田温泉仲町5-1 0224-34-2124
    営業時間 11:00~15:00(不定休)
    

⑧真田守信『意地の一文銭』いがった揚げ

真田なお買い物(一文銭 いがった揚げ)

遠刈田温泉のまん中にあるレストランえんそう
温泉街の名物ガイドでもあるマスターが作るドーナツの串揚げとも言うべき「いがった揚げ」に
一文銭を刻印。

チーズ味とチョコ味が一緒になった、食べ歩きも可能な商品。

価格:150円(1串2個 チーズ味・チョコ味)
販売:田舎のコーヒー&レストランえんそう
    蔵王町遠刈田温泉本町16 0224-34-2713
    営業時間 11:00~20:00(火曜日 定休)
   

⑨六文銭 小皿

真田なお買い物(万風窯 六文銭小皿)

本格的な焼締作りや陶芸教室を行っている万風窯では、
かわいらしいパステル調の六文銭小皿を発売。
色合いが、結構斬新。

価格:800円
制作販売:蔵王焼 万風窯      
      蔵王町遠刈田温泉下の原8-3 0224-34-4117
      営業時間 9:00~18:00
      定休日 年中無休(年末年始等は休業)

 

⑩ 仙台真田氏ゆかりの三将 手ぬぐい

真田なお買い物(津田屋 三将手ぬぐい)

地元の老舗呉服店、津田屋よりオリジナルデザインの手拭いをリリース。

「青」は真田氏の家紋「結び雁金」「九曜文」や「弦月」などを、
赤は「鹿角」「愛宕大権現の護符」「弦月」などをデザイン。

いずれも、仙台真田氏の誕生に深く関わったゆかりの
三武将である真田幸村、片倉重綱、伊達政宗を表現したものです。

真田なお買い物(津田屋 手ぬぐい2)

本染めと、デザインといい風合いの色ムラがたまりません!
歴史好きにあげると、喜ばれるかも??

価格:945円(各色同一)
製造販売:fashion in津田屋
      蔵王町宮字町123 0224-32-2525
      営業時間 10:00~19:00(日曜日 定休)
その他:旅館源兵衛、喫茶キャロル(遠刈田温泉)、ギャラリーカフェCross Road、陶アトリエ花*花(下記)でも販売しています

⑪結び雁金 六文銭 ぐい呑み・箸置き

真田なお買い物(花*花 六文銭ぐい呑み・箸置き)  

陶器やアクセサリーにかわいい絵柄を絵付けを体験・販売している陶アトリエ花*花

こちらでは、真田の家紋をあしらったぐい呑と箸置きを制作。
ぐい呑で、焼酎が好きだったらしい幸村公を偲びながらお酒を飲んでみるなども乙では。

価格:1800円(ぐい呑)・400円(箸置き) 赤・紺
制作販売:陶アトリエ花*花
      蔵王町遠刈田温泉旭町22 090-5564-1016
      営業時間 10:00~17:00(木曜 定休)