歴ばす 運行中

びゅうばす 見送り

今月末まで、仙台・宮城デスティネーションキャンペーンが開催されていますが、

その期間中、JRのびゅうばす「歴ばす みやぎ蔵王お釜号 真田幸村と片倉小十郎 歴史秘話コース」が運行されています。

※毎週月曜日は運休。

「歴ばす」と銘打っているように、随所で歴史関連のものを見ていただく行程が入っているのが特徴です。

 

もうじき終わりではありますが、その行程を改めてご紹介します。

仙台駅を9時過ぎに出発して、白石蔵王駅を経由。

白石市内で真田大八阿梅ゆかりの当信寺温麺の昼食を食べてから午後、蔵王町内へ。
 

仙台真田氏 展示

まずは、DC期間中に ございんホールで開催されている文化財展「仙台真田氏の名宝」を見学。

特別展「仙台真田氏の名宝」展示

普段は見ることができない真田幸村公の甲冑などが見られます。

その次は、

山ですれ違うびゅうばす

蔵王エコーラインを登ります。

みやぎ蔵王花トレ温泉バス車内ですれ違った際に撮影

御釜130602

そして御釜見学。

土日祝日ですと路線バス花トレ温泉バスがありますが、平日ではタクシー以外に行けません。

交通手段の選択肢としてありかもしれません。

 

びゅうばす お出迎え

そして遠刈田温泉街へ。

びゅうばす ごあいさつ

ここでは地元の商店街の方のおもてなし(ガイド)があります。

ということで、あいさつしている様子。 

びゅうばす ご案内1

そして商店街などを地元ならではの話をしながら、ご案内します。

びゅうばす ご案内 試飲

商店街にある酒屋さんでは、試飲もできちゃいます(水曜日は残念ながら定休日・・・)。

自分で運転しなくて済むバスだからこそ、
実はこれもオススメしたい理由のひとつw(←相変わらず酒好きな筆者w)

 

びゅうばす ご案内5

20分強(話が盛り上がってくるとそれをオーバーすることも・・・w)ご案内します。 

  

 びゅうばす遠刈田の提供メニュー(2013年6月)

この行程で、おやつ時なのでちょっとした軽食もご提供します。

今月は、六文銭巻き、スポンジケーキ、ジェラートです。

びゅうばす キャロルアイス

 
ジェラートを召し上がる参加者の方々。

※他のメニューは袋に入れて、お渡しします。 

その後、20分強は自由時間。

商店街周辺を散策されたり、足湯に浸かってほっこりするなど、様々です。

びゅうばす 見送り

最後は手を振ってお見送り。

この後、バスは白石蔵王駅と仙台駅で下車となります。

宿泊プランなどと合わせて、遠刈田温泉鎌先温泉での一泊(下車)も可能です。

色々と地域の魅力を感じながら楽しめるバス旅です。

基本情報 

びゅうばす 「歴ばす みやぎ蔵王お釜号 真田幸村と片倉小十郎 歴史秘話コース」

運行日/平成25年5月14日(火)~6月30日(日) 
 ※毎週月曜日は運休。
旅行代金/大人 5,000円、小人4,900円
お問合せ・予約/JR東日本の主な駅にあるびゅうプラザ(旅行コーナー)、
またはびゅう予約センター(TEL0570‐04‐8950、携帯などからは022‐222-9720)