エール蔵王 島川記念館がオープンしました

先日、開館することをご案内していた美術館「エール蔵王 島川記念館」。
無事に7月16日にオープンしました。

早速ではありますが、見に行ってみました。

 

島川記念館 外観

こちらが外観。この中に入って受付でチケットを買って中へ。

 

中では、

島川記念館 展示イメージ1

 このような感じで展示されています。
(特別に許可を得ています。本来は撮影禁止です)

教科書で見たことがあるような、本当に凄い画が続々と見られます。

島川記念館 展示イメージ2

そして現在、オープン記念で開催中の「平山郁夫」展。

代表的な作品や、東北初公開のもの、
氏のライフワークだったシルクロード関連ばかりではなく、
東北を描いた作品も展示されています。結構意外性あります。

島川記念館 展示イメージ3

他に魯山人(というと、某漫画の登場人物をどうしても思い出してしまう・・・)や
ガレなどの陶器類なども展示されています。

これ以上は、載せられないというか、載せません。
やはり、自分の目で見られた方がその感動・興奮がわかるかと。

一言でいえば、とにかく凄い!
確かに美術品にさほど興味・造詣がない筆者でも、
これは凄い!と思うようなものばかり。
館長さんも「これだけの物を展示している施設は、ほとんどないのでは?」とのこと。

時間の都合上、ゆっくり見られなかったのが残念なので
美術好きな父などと、また訪れたいと思います。
何時間も見続けそうだな~

そんな疲れた時には、

島川記念館 喫茶コーナー

 喫茶コーナーもありますので、休憩も可能。

さて、県道12号線沿いから、ここまで行く道をご案内。
下記を目印に曲がりましょう。

最後にある地図も、ご参照ください。
 

島川記念館 行き方 遠刈田手前から1

まずは白石方面から県道12号線を通って、遠刈田温泉街を通らずに行く場合。
県道47号線(『山形方面・山形道』と書いてあります)に入る、この看板の所を右へ(地図上①)。

島川記念館 行き方 遠刈田手前から2

少し行ってクニミネ工業の工場の手前、「←遠刈田中学校」の看板がある地点を曲がります(地図上②)
あとは、まっすぐ行くとあります。

もう一つ、遠刈田温泉街を過ぎて国道457号線を青根温泉方面に行く場合。

遠刈田公園を過ぎて、宮城蔵王ロイヤルホテル手前に、 

島川記念館 行き方 遠刈田過ぎから1

この看板があるので、右に曲がります(地図上③)

島川記念館 遠刈田過ぎ 行き方2

少し行くと、この場所がありますので、こちらを右方面へ。
あとはまっすぐ行くとあります(地図上④)。

島川記念館 曲がるポイント

簡単に書くと、番号が書いてある地点を矢印の方面に曲がります。

といった形で、貴重な美術品が展示されていますので、
ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

筆者個人的にもオススメです!

基本情報

エール蔵王 島川記念館 

 開館時間/10:00~17:00
  ※月曜日(祝日の場合は、翌日)、および12/1~翌年3/31 休館
  ※入館は、16:30まで
場所/宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字西集団95-1
入館料/一般 1,500円
シニア(65歳以上)1,200円・高校生800円
小中学生 400円
※20名以上は2割引
お問い合わせ/島川記念館 TEL 0224-26-9501
URL/http://shimakawa-museum.jp/index.html

Map


より大きな地図で エール蔵王 島川記念館 を表示