慢瑤茶(まんようちゃ) オープン

遠刈田温泉街に本日、新しい店がオープンしました。
その名も慢瑶茶(まんようちゃ)。

慢瑤茶 外観

こんな店構えをしています。

遠刈田湯の町 バス停(仙台方面)付近

場所は、今バスが停まっている付近にあります。
横は、バス待合所兼情報スペースの「遠刈田いまむかし」。

さて、どんなお店かというと、
台湾の点心・スイーツとお茶を提供するお店です。

何故、遠刈田で台湾かというと、店長がよくお仕事で
台湾に行っていたからだそうです。

さて、ドアを開けますと、

慢瑤茶 店内

慢瑶茶 店内2

こんな感じの店内。

席数は多くはありませんが、落ち着ける感じ。

さて、メニューを見てみましょう。

慢瑶茶 点心メニュー

こちらは、点心やスイーツ、ランチに関して。

慢瑶茶の日替わりランチ(イメージ)

日替わりランチですが、こんな感じのものなど(イメージです)
この日(先日、試食の機会がありまして・・・役得?)。は、台湾風ジャーマンポテトがメイン。

これに、デザートとスイーツが付いてきます。

慢瑶茶 豆花

そのデザート、豆花。豆乳を使った、あっさりとした味わい。

この他のスイーツとして、

慢瑤茶の杏仁豆腐

杏仁豆腐、

慢瑤茶 仙草ゼリーの杏仁がけ

体にいい仙草ゼリーの杏仁がけなどのスイーツもあります。

さて、締めくくり、台湾茶ですが、

慢瑶茶 お茶メニュー

これだけのラインナップがあります。

慢瑶茶のお茶っ葉

(自称)違いがわかる男の筆者は、お茶っ葉を見ると違いがわか・・・らないので、
店長さんに聞いてみました。詳しく教えてくれます。

慢瑶茶 お茶

最後に、そのお茶。
ジャスミンな香りで癒されます。

そう、癒しというのに関連して、店名の意味ですが、

慢瑤茶 店名の意味

蔵王の自然を堪能した後に、ゆっくりと心落ちつけて、
お茶などを飲んで、ゆとりある心でお帰りできるように、という願いを込めてだそうです。

 

確かにゆとりある心になりそう。
だけど、ありすぎて目の前バス停と言えども、乗り遅れないようにご注意!(笑)

さて、オープニング 記念ということで、
期間・時間帯限定で特別なことも行われます。

詳細は、facebook(下記URL)をご参照ください。

基本情報

慢瑶茶(まんようちゃ)

場所/宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉本町14
営業時間/10:00~18:00(水曜日定休)
 ※金・土曜日は10:00~20:00
 ※ランチメニューの提供は11:00~14:00
電話/0224-34-4218
URL(facebook)/ https://www.facebook.com/ManYaoCha

Map


より大きな地図で 慢瑶茶(まんようちゃ) を表示